スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資競馬3 多点買い計算 メビウスの方程式

 穴馬競馬の投資競馬についてとちょっと離れますが、馬券の多点購入時に、払い戻しが全部同じくらいにするように金額調整が大変だったことがあると思います。
 パソコンのソフトを使えば、簡単と言えば簡単ですが、いつもパソコンを持ち歩いているわけではないときに、どうすればいいでしょうか?
 答えは、次の計算式にあります。

(1)まず買いたい馬券のオッズを書き出して、一番低いオッズをほかのオッズで割っていく

例 5.7倍 10.2倍 7.8倍 23.6倍 50.2倍であれば、一番低いのは5.7倍
  5.7÷10.2=0.56(小数第二位四捨五入)
  5.7÷7.8=0.73
  5.7÷23.6=0.24
  5.7÷50.2=0.11

(2)これらすべてを足して、さらに1を足す

  0.56+0.73+0.24+0.11+1=2.64 これを比率数値と名付ける

(3)一番低いオッズの馬券の投資金を求める。計算は、それまでの損失金×1.3÷(一番低いオッズ―比率数値)

  それまでに例えば15000円負けていたとすると、
  15000×1.3÷(5.7-2.64)=6372.5=6400円(十の位を四捨五入)

(4)今回の仮の払戻金総額を求める。(3)で出した一番低い馬券の投資金×そのオッズ

  6400円×5.7=36480円

(5)その他の馬券の投資金を求める。計算式は 仮の払戻金総額÷それぞれの馬券のオッズ

  36480円÷10.2=3600円
  36480円÷7.8=4700円
  36480円÷23.6=1500円
  36480円÷50.2=700円

  計 6400円+3600円+4700円+1500円+700円=16900円が今回のレースの投資金

  それぞれの馬券が的中した場合
  6400円×5.7=36480円 4700円×7.8=36660円 1500円×23.6=35400円 700円×50.2=35140円
  回収率は、約114.4%~110.2%と、低めに抑えられるので、買い過ぎることがありません

 某有名団体が言うところのメビウスの方程式がこれにあたります

 また、やや面倒くさいという風に感じたかもしれません
 確かに面倒くさいんですが、意味が分かると、その苦労すこし減ります

 比率数値、これいったい何?⇒自分が買おうとしている馬券の一番低いオッズ(もっとも配当の低い人気が集中している)馬券の支持率を基準にして、その馬券の何個分の支持率を含めて馬券を買うかの割合のことです
 例えば、比率数値3.5であれば、一番低いオッズ(単勝だったり馬連だったり3連複だったり)の馬券の支持率を1個とカウント。支持率をその3.5倍個分馬券買うことを意味しています

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

プロフィール

アナウマスキー

Author:アナウマスキー
人間も体調管理がうまくいかないと、マラソンとか途中でへばってしまいます。
馬もきっと一緒だと信じて、リズム重視の競馬予想していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
JRA 今週の重賞
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
足音
暇つぶし
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
競馬予想サーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。